発熱時の医療機関へのかかり方


  発熱等の症状があり、新型コロナウイルス感染症などを疑われる場合、多くの医療機関では他の患者さんと接触しない体制を整えていますが、敷地や建物の構造上の制約等で発熱者を受け入れられない医療機関や、透析患者・がん患者・妊産婦等を主とする医療機関では、受診を控えて頂くことがあります。


  かかりつけの内科・小児科等の医療機関がある場合は、予め電話等で診療体制を確認して受診頂くようお願いします。


  また、かかりつけの医療機関がない場合には、当会ホームページの医療機関検索より、お近くの医療機関を見つけて、お電話で受診の相談をお願いします。


※日曜休日昼間当番の医療機関につきましても、事前に当番の医療機関に電話をして、受診方法をご確認の上で受診をお願いします。
◎発熱等ある方は、直接医療機関へ行く前に、電話で連絡をお願いします。
◎医療機関により診療体制は異なります。
  ①通常の診療のみの医療機関
  ②発熱患者さんを他の患者さんと接触しない体制を取り対面で診察する医療機関
  ③ 発熱患者さんを電話又は情報通信機器で診察する医療機関
◎医療機関へ電話をする前に発熱の具合などメモにまとめて、話す準備をして下さい。
  かかりつけの場合は、診察券を用意。初めての場合は、年齢、性別など。
  ・いつから発熱、その時の体温は何度? その後の体温は。
  ・他の症状、咽頭痛、咳、息苦しさ、全身倦怠感、頭痛、関節痛、嗅覚・味覚異常、鼻汁・鼻閉、下痢、嘔吐など
  ・接触歴(思い当たる事) ①通勤、通学、店など立ちより先 ②集団感染リスク(直近2週間)③海外渡航 ④その他
  ・重症化の心配 現在治療中の病気・生活習慣病等、その他妊娠の有無等
<ご注意・・・来院にあたって>

患者さんも付添の方も全員マスクを着用して下さい(付添は原則お一人でお願いします)。

37.5度以上の発熱がある方、咳症状や倦怠感が強い方は、直接院内に入らないで医療機関の指示に従って下さい(対面で診療する場合も、発熱の患者さんとそれ以外の患者さんの診察時間帯を分けて診療する場合や、車や仮設テントなどで診察する場合など、医療機関によって診療体制が異なります)。
※PCR検査について
  PCR検査が出来る体制が整っているかは、医療機関で異なります。
  現在柏市では、7病院、50診療所で、検査可能となっていますが、各医療機関での対応が異なるため、公表はしていません。
◎柏市内には、内科・小児科で日曜午前中に診療する医療機関が10件ほど、その中には午後も診療している医療機関もあります。柏市医師会のホームページで検索できます。