医療センター(夜間診療)

夜間(午後7時~10時)診療のご案内

柏市夜間救急診療所はこんなところです

柏市医師会は、病気で苦しんでる患者さんや家族の不安を少しでも和らげたいと考え、昭和52年4月に柏市夜間救急診療所を設立しました。現在も365日(午後7時~10時)年中無休で診療しております。
 柏市夜間救急診療所で診療にあたるのは、柏市及び柏市医師会が推薦する医師で、それぞれの医療機関で1日の診療を終えた後、もしくは自分の休日を返上して、この診療所に来て急病の患者さんのために働く有志の医師です。したがって小児科専門医だけでなく、内科系、外科系の医師も参加しています。

受診にあたって

1.まず受診すべきか判断してください。
【参考】
こどもの救急ホームページ(http://kodomo-qq.jp) を見ていただき、トップページ左側の「気になる症状」より現在の症状をご確認ください。
指定項目を入力後(2~3か所)、「救急車を呼ぶ」「急患診療所へ行く」「家で様子をみる」等の対応が表示されます。

こどもの救急電話相談に電話をしてみる。
局番無しの「#8000」(携帯電話・プッシュ回線の固定電話)
または、043(242)9939(ダイヤル回線の固定電話)
看護師や小児科医が電話でアドバイスいたします。

2.翌朝までの応急処置のため、お薬は原則として1日分です。

3.翌日、医療機関に受診する必要のある方には、診療情報(病気の様子、治療やお薬の内容を書いたもの)をお渡しします。

4.柏市夜間救急診療所で対応しきれない場合には、柏市が指定した第二次応需病院もしくは第三次応需病院である慈恵医科大学附属柏病院などに紹介致します。

5.帰宅後急変された場合は、二次応需待機病院(受診できる待機病院)がありますので、柏市テレフォンサービスや柏市医師会ホームページをご覧ください。

柏市テレフォンサービス04-7163-0119