さほど急を要さないが、医療機関へ受診できない場合に対応する往診が基本となりますので、往診を依頼される場合は、事前に医療機関にご相談下さい。